無名劇団 新作公演出演者募集

2019.08.10

【次回公演出演者募集オーデション】
経験不問、熱意を持って一緒に取り組んでくださる方を広く募集いたします。

無名劇団第32回公演「無名稿 ろまん燈籠」
脚本:中條岳青/演出:島原夏海

次回、無名劇団がお送りするのは、太宰治の作品をモチーフにしたダークファンタジー。日本の近代文学を再構築する無名稿series第五弾は“愛“の物語。


▼無名稿seriesとは
座付作家・中條岳青が2015年より手掛ける、明治・大正・昭和に書かれた日本近代文学を翻案し、舞台化するプロジェクト。温故知新の精神で、文学作品を現代的な視点で再解釈・再構築し、現代の諸相をソリッドに描き出す、ハイブリッドな演劇作品群である。
過去作品
「無名稿 あまがさ(川端康成『掌の小説』)」
「無名稿 機械(横光利一『機械』)」
「無名稿 出家とその弟子(倉田百三『出家とその弟子』)」
「無名稿 侵入者(梅崎春生『侵入者』『桜島』)」

●本番期間
2019年11月14日(木)~17日(金)
全6ステージを予定
●仕込み期間
2019年11月13日
●劇場
浄土宗應典院本堂
●チケットノルマや参加費
なし

【オーディション日程】
①8月31日(土)14:00~16:00
②9月1日(日)10:30〜12:30
③9月1日(日)14:00〜16:00
※身体を動かすワークショップ、面接がございますので、動きやすい服装でお越しください。

○応募〆切:各日前々日の23時まで
○参加費:無料(交通費自己負担)
○場所:大阪府内(参加者に個別でご連絡いたします)

【稽古期間】
・9月下旬顔合わせ
・10月週2~3回
・11月週3~4回
※稽古回数約20回前後を予定。
※基本的に平日は夕方〜夜、土日は昼間~夜間の稽古中心。

オーディション参加費
無料

合格後にかかる費用
無料

報酬など
チケットバック有り

応募資格
・20歳以上40歳位までの心身ともに健康な男女(経験不問)
・稽古、劇場入り期間と本番に参加できる方
(NG日要相談/原則として稽古に8割以上参加できる方/お仕事や学業などはある程度考慮いたします)
・所属がある方は所属先の同意を得る事

【応募方法】
・お名前(芸名の方は本名も)
・性別
・年齢
・写真(バストアップのみ、自撮り可/プリクラなど過度な加工は×)
・希望のオーディション日時(第二希望まで)
・所属先(あれば)
・簡単な経歴(あれば)
・特技(あれば)
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
・これまで観た無名劇団の作品(あれば)

以上を明記の上、件名を「オーディション応募」として、下記メールアドレスにご応募ください。担当者から折り返し連絡いたします。また、2日以内に返信が来ない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただけますと幸いです。

【お問い合わせ】
無名劇団メールアドレス
info@mumeigekidan.net



▼無名劇団とは
2002年旗揚げ。2009年に一時休団後、2014年に再始動。【live and let live.】を信条に、近代文学の翻案を手掛かりに、現代を照射する試みの【無名稿series】と、極私的体験を舞台化し、自己存在を肯定する【私戯曲series】の異なる二つの上演形態を有し、真摯に劇作りに向き合う。應典院舞台芸術space×drama2015 優秀劇団選出、以降3年連続出場。平成29年度アイホール次世代応援企画break a leg選出。その他様々な演劇祭に参加し入賞する、戯曲賞の最終候補に選ばれる等、精力的に活動中。

powered byCoRich舞台芸術!